tcworld Conference 2019での発表に登壇しました

開催日:2019年11月12日

開催場所:Stuttgart, Germany

テーマ:
テクニカルコミュニケーションとヘルスコミュニケーションの 相違点と共通点について
About the Points of Differences and Points in Common between Technical Communication and Health Communication

当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター 招へい准教授(Guest Associate Professor)の立場で発表しました。

ASDoQ大会2019でポスター発表しました

開催日:2019年10月25日

開催場所:愛知

主催:システム開発文書品質研究会(ASDoQ)

テーマ:これからのシステムと文書技術への要求と品質
ISEは「コーディングのための英語基礎力向上の取り組み」についてポスター発表し、審査員個人賞を受賞しました。

ASDoQ大会2019の内容はこちら

第26回近畿臨床工学会のワークショップで講師を務めました

開催日:2019年11月9日、10日

場所:京都

テーマ:多様性を活かすコミュニケーションのコツ-思考停止させない業務指示書の作り方、管理の仕方-

TCシンポジウム2019(京都)での発表に登壇しました

開催日:2019年10月9日~11日

場所:京都

テーマ:医療現場の機器使用トラブルの解消にミュニケーション技術を活かす

当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター 招へい准教授(Guest Associate Professor)の立場で発表しました。

TCシンポジウム2019(京都)での発表に登壇しました

開催日:2019年10月9日~11日

場所:京都

テーマ:

  • InDesign のスタイル機能を徹底活用しよう!
    ~リッチレイアウトと生産性向上の両立を目指して~
  • ネット化する中国のテクニカルコミュニケーション
    ~電子商取引法の施行と急拡大するネット取引に対応して~
  • TC カフェ2019
    ~産業機器マニュアル編~
  • 産業人として求められる表現術のコアコンピタンス
    ~新しいテクニカルライティング教育のあり方を模索する~
  • アジャイル開発時代に対応する制作効率の向上化のアプローチ
    ~品質向上とリードタイムの短縮化を実現する日英マニュアルの内製化~
  • CMS時代の製品・サポート情報のプロジェクト管理
    ~新しいプロジェクト管理教育のあり方を模索する~

情報処理学会 第114回ドキュメントコミュニケーション研究発表会で発表しました

開催日:2019年9月28日

開催場所:東京

テーマ:断片化するインフォメーションをどうつたえ,どう管理するか:人材育成視点での考察
当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター 招へい准教授(Guest Associate Professor)の立場で発表しました。

論文:黒田聡・池田光穂(2019)「断片化するインフォメーションをどうつたえ,どう管理するか:人材育成視点での考察」(990KB)
※ここに掲載した著作物の利用に関する注意
本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。

TCシンポジウム2019(東京)での発表に登壇しました

開催日:2019年8月28日

場所:東京

テーマ:

  • テクニカルコミュニケーターの未来を描く!
    ~ AI 活用を見据えて~
  • 目次構造に依存しない情報提供とプロセス管理の両立を目指して
    ~情報利用者と情報作成者の間のコミュニケーションのギャップを埋める技術の探求~
    本発表は、テクニカルコミュニケーションシンポジウム2019論文集の以下の論文に基づいた内容です。
    論文:Prof. Dr. Wolfgang Ziegler・黒田聡(2019)「インテリジェントコンテンツ配信のためのセマンティックインフォメーション(意味情報)開発」

当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター 招へい准教授(Guest Associate Professor)の立場で発表しました。

TCシンポジウム2019(東京)での発表に登壇しました

開催日:2019年8月27日、28日

場所:東京

テーマ:

  • VR/AR/MR (xR) を活用した教育・操作説明にみるマニュアルの未来
    ~「技能伝承と人材の育成」の視点から~
  • InDesign のスタイル機能を徹底活用しよう!
    ~リッチレイアウトと生産性向上の両立を目指して~
  • ネット化する中国のテクニカルコミュニケーション
    ~電子商取引法の施行と急拡大するネット取引に対応して~
  • 産業人として求められる表現術のコアコンピタンス
    ~新しいテクニカルライティング教育のあり方を模索する~
  • 利用者要求実現と短期間開発にテクニカルコミュニケーターはどう応えるか
    ~アジャイル開発に対応するために学ぶべきこと~
  • CMS時代の製品・サポート情報のプロジェクト管理
    ~新しいプロジェクト管理教育のあり方を模索する~
  • アジャイル開発時代に対応する制作効率の向上化のアプローチ
    ~品質向上とリードタイムの短縮化を実現する日英マニュアルの内製化~

TC協会法人化10周年記念イベントでの発表に登壇しました

開催日:2019年8月26日

場所:東京

テーマ:

  • サポートサイトの解析を基礎から学ぶ
    (ウェブ解析士協会とテクニカルコミュニケーター協会のコラボレーション)
  • アジャイル化の中で見直す翻訳プロセス
    ~デジタルテクノロジー時代における翻訳ワークフローとは~
    (日本翻訳連盟とテクニカルコミュニケーター協会のコラボレーション)

Adobe テクニカルコミュニケーション ユーザーミーティングでの発表に登壇しました

開催日:2019年6月4日、7日

開催場所:東京、京都

テーマ:FrameMakerを中核とする制作効率化の最新像

大阪大学COデザインセンター春学期 テクニカル・コミュニケーション(表現術)2019で指導教員を務めました

当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター招へい准教授の立場で登壇しました。
技術的側面をもつ情報をリテラシーが異なる相手に伝える技術(テクニカルコミュニケーション)について、伝えたいことを伝えるだけでなく相手が知りたいことに応える技術、相手のリテラシー変容を促して意思決定を共有する技術、AI時代に大量生産されるAI発信情報の質と有用性を評価する技術として講義します。

開催日:

  • 2019年4月11日(木)
  • 2019年4月18日(木)
  • 2019年5月9日(木)
  • 2019年5月16日(木)
  • 2019年5月23日(木)
  • 2019年5月30日(木)
  • 2019年6月6日(木)

開催場所:大阪大学吹田キャンパス

テーマ:

  • テクニカルコミュニケーションとは何か。需要、社会的貢献、技術、適用事例 から学ぶ
  • アカデミックライティングとの違いは何か。情報源、社会的役割、技術、適用 対象から学ぶ
  • 読み手(ユーザー)指向の徹底。プロセスから学ぶ
  • 読み手(ユーザー)指向の徹底。求められるのは5W1H+1E(Experience)
  • ライティングのコツ。情報デザインの視点から学ぶ
  • 表現設計のコツ。認知科学の視点から学ぶ
  • コンプライアンスでリスク低減。知的財産権だけではない法令要求を学ぶ

一般社団法人 日本臨床検査薬協会 国際委員会特別講演で講師を務めました

開催日:2019年2月15日

開催場所:東京

テーマ:中国医療機器市場の動向

TC協会特別セミナーで企画および司会進行を務めました

開催日:2018年12月12日、2019年1月24日

開催場所:東京、京都

テーマ:『製品・サポート情報のつたえかた コンプライアンスと校閲編』刊行記念イベント
~民法改正でトリセツはどう変わるか/標準制作工程刷新!ネット 発信時代に不可欠となる工程改革のために~

1st ACM Chapter Research Seminar on Technical Communication and Information Designでの発表に登壇しました

開催日:2019年1月28日

開催場所:福島 会津大学

テーマ:Four Missions Pertaining to Redesigning for Technical Communication
会津大学とKarlsruhe University of Applied Sciencesの交流における基調講演に、当社社長の黒田聡が大阪大学COデザインセンター招へい准教授(Guest Associate Professor)として登壇しました。

会津大学での発表(2019年1月28日)

京都大学大学院医学研究科2018年度後期健康情報学Ⅰで講師を務めました

当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター招へい准教授の立場(外部講師)で登壇しています。
ヘルスコミュニケーション、リスクコミュニケーション、テクニカルコミュニケーションについて、現場で発生している課題解決に必要な知識・技術としての実用性について講義しました。

開催日:2018年12月21日

開催場所:京都京都大学大学院医学研究科

テーマ:健康情報を巡る話題
~不確実性のもとで意思決定に役⽴つ情報をつくり、つたえ、つかう技術~

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2018年12月7日、13日

開催場所:東京、京都

テーマ:Adobe FrameMakerによるHTMLコンテンツ作成講座
~民法改正法対応! HTMLをFrameMaker起点で作成するコツを学ぶ~

情報処理学会 第111回ドキュメントコミュニケーション研究会で発表しました

開催日:2018年11月26日

開催場所:東京

テーマ:ドキュメントコミュニケーションの4つのリデザイン:AI時代に向けて
当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター 招へい准教授(Guest Associate Professor)の立場で発表しました。

論文:黒田聡・池田光穂(2018)「ドキュメントコミュニケーションの4つのリデザイン:AI時代に向けて」(616KB)
※ここに掲載した著作物の利用に関する注意
本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。

tcworld Conference 2018での発表に登壇しました

開催日:2018年11月13日

開催場所:Stuttgart, Germany

テーマ:Interactive Content Delivery: Technology, Use Cases and Industrial Applications for IoT Scenarios

この発表はProf. Dr. Wolfgang Zieglerとの共同発表です。

tcworld Conference 2018での発表

ASDoQ大会2018でポスター発表しました

開催日:2018年11月2日

開催場所:愛知

主催:システム開発文書品質研究会(ASDoQ)

テーマ:文書技術の展開-記述と思考の技術と品質を考える-
ISEは「辞書メンテナンスに依存しない日本語校正ツールの活用」についてポスター発表しました。

TCシンポジウム2018(京都)での産学共同ポスターセッションで発表しました

開催日:2018年10月5日

場所:京都

テーマ:
テクニカルコミュニケーションの4つのリデザイン:SDGs時代へ
当社社長の黒田聡が、大阪大学COデザインセンター 招へい准教授(Guest Associate Professor)の立場で発表しました。
ポスター「テクニカルコミュニケーションの4つのリデザイン:SDGs時代へ」(985KB)

TCシンポジウム(京都)でのポスターセッション

TCシンポジウム2018(京都)での発表に登壇しました

開催日:2018年10月3日~5日

場所:京都

テーマ:

  • TC カフェ2018
    ~産業機器マニュアル編~
  • だれかのためのデザインから誰もが使えるデザインへ
    ~ユニバーサルデザインとインクルーシブデザインを考える~
  • 医療現場での要求と、これを実現する コミュニケーション力コミュニケーション技術
  • 【基本確認シリーズ】
    マニュアル制作へのMicrosoft Word活用
  • コンテンツ・デリバリー(配信)とコンテンツ分析の紹介
    ~産業およびロボットアプリケーションの方法論と例~
  • 【ドイツtekomとの交流10 周年記念講演】
    コンテンツ・デリバリー(配信)時代を探求する
    ~Exploring the age of content delivery~
  • 医療現場へのTC 知見の導入事例紹介
    ~臨床工学技士会での取組み~
  • 作業現場でのMR 活用ソリューション
    ~ MR デバイス HoloLens の現場活用で生産性向上をめざす~

中国IVD研究会薬事分科会で発表しました

開催日:2018年9月13日

開催場所:中国 上海

テーマ:医療機器のドキュメントに対する要求事項

2018年中国技術伝播論壇での発表に登壇しました

開催日:2018年9月13日~14日

場所:中国 杭州

主催:中国標準化協会(CAS)

TCシンポジウム2018(東京)での発表に登壇しました

開催日:2018年8月28日~29日

場所:東京

テーマ:

  • コンテンツ管理からコンテンツ戦略へ! ~企業のコンテンツ戦略にテクニカルコミュニケーション技術を活かす~
  • Web化するテクニカルコミュニケーション ~TCに関する新たな業界標準のテーマを知る~
  • 医療・健康機器開発における製品情報作成の基本
    ~FDAリスク&ベネフィットコミュニケーションとTCの共通点と差異~
  • 医療・健康機器開発における部門間コミュニケーションの勘所
    ~業界標準規格や安全基準の認証取得に関連して~
  • ドキュメント部門によるGitHubとMarkdown記法の活用
  • 医療現場へのTC知見の導入事例紹介 ~臨床工学技士会での取り組み~
  • 作業現場でのMR活用ソリューション ~MRデバイスHoloLensの現場活用で生産性向上をめざす~

TCシンポジウム30周年記念イベントでの発表に登壇しました

開催日:2018年8月27日

場所:東京

テーマ:機械翻訳の活用と、生産性の向上~生産性を上げるために本当に必要なこと~

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2018年6月26日、28日

開催場所:東京、京都

テーマ:中国における使用説明関連の法律、国家標準の最新事情
~徹底分析! 全人代2018 開催後の法令動向~

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2018年5月29日、6月1日

開催場所:東京・京都

テーマ:Adobe FrameMakerによる構造化文書作成講座
~Word/Excelデータを上手に活用するコツを学ぶ(上級編/実践手順編)~

tcworld China 2018での発表に登壇しました

開催日:2018年5月16日

場所:中国 上海

テーマ:インターネット(Web)情報の発信におけるユーザビリティアセスメントの解析技術の活用

横浜産業倶楽部セミナーで発表しました

開催日:2018年3月13日

開催場所:中国 上海

テーマ:“新時代”の中国内販対応

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2018年3月8日、15日

場所:東京・京都

テーマ:Adobe FrameMaker による構造化文書作成講座
~ Word/Excel データを上手に活用コツを学ぶ~

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2018年2月12日、22日

場所:東京・京都

テーマ:閲覧者行動の仮説から、最適な情報発信戦略を探る!! 上流工程編

ASIA-NET主催中国セミナーで発表しました

開催日:2017年12月6日

場所:東京

テーマ:中国ビジネス最前線/2017年を上海から振り返る

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2017年12月6日

場所:福岡

テーマ:TC 業務向け専用ソリューションAdobe FrameMaker 最新事情
~FrameMaker で始めるXML 活用~初めの一歩& Web パブリッシング~

 

情報処理学会 ドキュメントコミュニケーション研究会での発表に登壇しました

開催日:2017年11月30日(木)

場所:東京

テーマ:「文章の作成・理解プロセスの分析と支援技術及び一般」
発表内容:テクニカルコミュニケーションの最新動向と価値提供への取り組み

中国上海 CASイベントで発表しました

開催日:2017年11月1日

場所:中国・上海

テーマ:日本TC最新事情 日本マニュアルコンテストから

tcworld conference 2017での発表に登壇しました

開催日:2017年10月25日

場所:Stuttgart, Germany

テーマ:Exploring the Age of Content Delivery

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2017年9月5日、10月13日

場所:東京・京都

テーマ:TC 業務向け専用ソリューションAdobe FrameMaker 最新事情
~FrameMaker で始めるXML 活用 ~初めの一歩~

TCシンポジウム2017での発表に登壇しました

開催日:2017年8月23日~24日、10月4日~6日

場所:東京・京都

テーマ

  • 校正作業を効率的に進めるJust Right!活用法
    ~Just Right!の指摘情報をアプリに直接取り込んで効率アップ~
  • Webログ解析の仮説の立て方
    ~最適な投入資源で最適な結果を得るために~
  • 人口知能(AI)をTC制作に活かす!
    ~AIによる生産性向上を考える最初の一歩~
  • IEC82079-1を活用したマニュアル企画書の運用
  • IoT時代のテクニカルコミュニケーション2017
    ~TCがサービス改善、新サービス創造、製品開発に貢献するためには~
  • 医療・健康分野でのコミュニケーションに求められるもの
    ~ヘルスコミュニケーションとテクニカルコミュニケーションの共通点と差異~
  • ネット発信情報の信頼性を担保するには
  • PDF校正ワークフロー導入のポイント
  • 開発工程と連動して品質アップを図る![第2フェーズ]
    ~仕様書とマニュアルにおけるライティング技術の共通点を探る~
  • FrameMakerの制作データをそのまま配信用データに活用
    ~正しい情報をすばやく製品利用ユーザーに届けるために~
  • 製品利用者視点でのコンテンツ活用研究
    ~「必要な時に」「必要なものだけを」「すぐに」届けるために~
  • 海外への製品輸出に必須!
    ~欧州、中国、中南米、アジア、中近東市場の法令・指令・規格の最新動向~
  • IoT時代のためのCMS導入のポイント
    ~自組織にマッチした制作手法を導入するには~

香川県上海地域ビジネス交流会セミナーで発表しました

開催日:2017年6月9日

場所:中国 上海

テーマ:中国において製品を上市する際の実務的対応
〜標準化改革の最新動向とともに〜

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2017年5月30日、6月2日

場所:東京・京都

テーマ:TC 業務向け専用ソリューションAdobe FrameMaker 最新事情
〜FrameMaker からのWeb パブリッシング(初級編)〜

兵庫県臨床工学技師会で講師を務めました

開催日:2017年5月28日

場所:兵庫

テーマ:第51回定期学習会 実践!! マニュアル作成の基礎とノウハウ
・マニュアル作成に必要な知識と関連法規
・『マニュアルを作成しよう!!』(グループワーク)

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2017年2月24日、3月3日

場所:東京・京都

テーマ:構造化文書のための執筆技術を学ぶ その2
~トピック指向ライティング 中級・上級編~

 

和歌山県臨床工学技師会に参加しました

開催日:2017年2月18日

場所:和歌山

テーマ:医療機器安全管理部会・人工呼吸器部会 合同勉強会

呼吸ケアにおける新しい治療法“ネーザルハイフロー療法”導入のすすめ ~エキスパートが装置管理・運用のコツ教えます!~
・医療機器導入のための手順書(点検手順、マニュアルなど)作成のポイントと事例
・県内施設におけるNHFT業務紹介・情報交換

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2017年2月14日、16日

場所:東京・京都

テーマ:TC 業務向け専用ソリューションAdobe FrameMaker 最新事情
~トピック指向構造化文書の作成を徹底解説(中級編)~

ASIA-NET主催中国セミナーで発表しました

開催日:2016年12月15日

場所:東京

テーマ:中国ビジネス/これからの中国とどう向き合うべきか

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2016年12月6日、8日

場所:東京・京都

テーマ:トピック指向標準制作工程説明会

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2016年11月30日、12月2日

場所:東京・京都

テーマ:TC業務向け専用ソリューションAdobe FrameMaker 最新事情
~トピック指向構造化文書の作成を基礎から徹底解説~

TCシンポジウム2016での発表に登壇しました

開催日:2016年8月24日・25日、10月5日~6日

場所:東京・京都

テーマ:

  • 構造化文書のための執筆技術を学ぶ
    ~トピック指向ライティング~
  • 日本語スタイルガイド第3版対応ATOK・Just Right!データ集の紹介
  • セキュリティ対策を織り込んだ翻訳業務のICT化に関する考察
  • 文章の入力・校正の双方に活かせる用語辞書システムの構築
    ~ジャストシステムのABS活用方法の紹介~
  • 使用情報の高付加価値化を実現できるソリューションはどうあるべきか
    ~IoT、industry4.0時代を見据えて~
  • 明日の産業機器マニュアル
    ~使用情報の高付加価値化について~
  • IoT(モノのインターネット)時代の使用説明
    ~トリセツを意識させずに情報提供を~
  • 開発工程と連動して品質アップを図る!
    ~仕様書からユーザードキュメントまで~
  • Web解析をどう活かす?!
    ~解析結果から製品開発・提供サービスの改善へ~
  • 医療・介護・ヘルスケア分野へのファーストステップ
    ~家電製品、産業機器とはここが違う!~

茨城県上海事務所定例会セミナーで発表しました

開催日:2016年7月6日

場所:中国 上海

テーマ:その製品、 中国で売って大丈夫ですか?
~法律・標準で求められる「使用説明」~

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2016年7月5日、8日

場所:東京・京都

テーマ:徹底解説! 中国市場の法令、国家標準の最新事情

CASイベントで発表しました

開催日:2016年6月30日

開催場所:中国 深セン

テーマ:高付加価値化する使用説明情報
~アフターサービス、マーケティングへの活用~

日本貿易振興機構(JETRO)セミナーで発表しました

開催日:2016年6月16日、17日

開催場所:東京・名古屋

テーマ:『中国標準化対応セミナー』
企業標準を市場展開に活かす ~中国標準問題への実務的対応~

兵庫県臨床工学技師会(兵庫)

開催日:2016年3月13日

テーマ:第47回定期学習会

医療機器安全管理に必要な情報とリスク回避~マニュアル作成に必要な知識~

  • マニュアル作成に必要な知識 ~関連法規と国際基準~
  • パネルディスカッション 『医療機器安全管理情報の管理状況とマニュアル作成の実際』

日本分析機器工業会(JAIMA)セミナー(東京)

開催日:2016年2月23日

テーマ:体外診断用医療機器における最新版の安全要求事項

「中国における製品ラベル・取説に関する法規法令への対応について」

TC協会特別セミナーで講師を務めました

開催日:2016年2月17日、19日

開催場所:東京、京都

テーマ:TC 業務向け専用ソリューションAdobe FrameMaker 最新事情
~Microsoft Word からのデータ移行の実際~

中国医療機器連絡会定例会セミナーで発表しました

開催日:2015年12月1日

開催場所:中国 北京

テーマ:中国における標準化の動向
~標準化と使用説明の最新状況~

KTCAカンファレンスで発表しました

開催日:2015年10月14日

開催場所:韓国 ソウル

テーマ:コンシューマ/産業分野におけるマニュアル
市場変化への日本企業の取り組み

tcworld conference 2013での発表に登壇しました

開催日:2013年11月6日

場所:Wiesbaden, Germany

テーマ:Curation and Gamenics Expand TC