ISEマネジメントシステム

ISEマネジメントシステム構造図

ISEマネジメントシステム構造図

 

品質マネジメントシステム

品質方針

お客様のニーズに対応できる技術と品質を常に追求し、これを的確に提供します。

ISO9001:2015認証取得

対象規格: ISO9001:2015
認定機関: UKAS
有効期限: 2017年9月5日から2019年10月22日まで
初回登録日: 2001年10月22日
登録番号: JP16/062835
対象範囲: お客様の要求に基づくデジタル・コンテンツの設計・制作
お客様の要求に基づく情報システムの設計・開発

情報セキュリティマネジメントシステム

情報セキュリティ基本方針

社会の変化に対応できる情報セキュリティポリシーを策定し、遵守し、お客様およびISEの情報資産を適切に利用し、確実に保護します。

規則の作成および改定、法令・規範の遵守、教育・訓練の継続的実施、事故の予防措置・発生対応などを定めています。

情報セキュリティ行動指針

  • 社員・ビジネスパートナーに対し、情報セキュリティの重要性と意識の向上を図ります。
  • ISMSの目標を設定し、確実なる達成を図ります。
  • 「ISMS適用宣言書」で選択した管理目的および管理策を遵守します。
  • 内部監査により実施状況を定期的に確認しています。

環境マネジメントシステム

環境方針

ISEは、プラス環境側面を重視した環境マネジメントシステムを構築し、継続的に改善しています。

環境活動指針

環境保全に対する活動
環境関連法規および当社の合意した要求事項を遵守する。 省エネルギー、廃棄物の分別、リサイクルを推進する。
プラス環境側面を重視した活動
環境に配慮した製品およびサービスの提供を図る。グリーン購入に積極的に取り組む。社員および当社の関係者に対して環境に関する啓発活動を行う。