トップメッセージ

代表取締役社長  黒田 聡

「ドキュメント」から
「インフォメーション」、
そして「コミュニケーション」へ

”夢がもうそこまで来ています”

IT業界黎明期から、システム開発を中心に品質重視のサービスを提供して参りましたISEは、創業40周年を迎えました。
その間ICTは目覚ましい発展を遂げてきました。時代の変化と共に様々な分野に浸透し、今や重要な社会インフラ基盤にまで成長した、そんな世界に我々は生きています。ISEは、お客様にとって、社会貢献において「何が最適なのか」という視点でのサービスを常に心がけて参りました。

テクニカルコミュニケーション(TC)技術を持つ数少ないエンジニアリング企業であることもISEの大きな強味です。製品やサービスの機能・効果を活用できるTC技術は、様々なベネフィットの向上をサポートしています。ISEはこれまでも、進化に合わせた最適なカタチにTC技術を深化させ、イノベーターとしての実績を重ねてきました。急速に発展し続ける「AI」・「IoT」・「ロボティクス」などの先端技術においても、これまでの実績が生かせると自負しています。

システム開発とTC技術をワンストップで提供できるISEは、時代が求める未来志向の事業を推進します。ISEは常に創造力に溢れたイノベーションを起こすエンジニアリング企業として様々な分野に貢献していきます。

代表取締役社長  黒田 聡

経歴

2019年4月 京都大学大学院医学研究科 非常勤講師に就任
2018年6月 一般社団法人日本翻訳連盟(JTF)の監事に就任
2018年 日本臨床知識学会会員
2018年 大阪大学COデザインセンター准教授(Guest Associate Professor)として招へい、就任
2015年 中華人民共和国標準化協会から優秀外国人顧問証を授与される
2013年3月 株式会社エレクトロスイスジャパン(神戸市)の代表取締役社長に就任
2011年5月 中国TC技術委員会顧問に就任
2011年3月 Dr. Konstantin AnagnostopoulosをパートナーとしてISE Europe GmbHを設立
2011年 (株)情報システムエンジニアリング代表取締役社長に就任
2009年 一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会の評議員および公益活動企画会議議長に就任
2007年 中華人民共和国全国信息技術標準化技術委員会から表彰される
2004年 (株)情報システムエンジニアリング代表取締役COO兼CTO(Chief Technical Officer)に就任
2003年 (株)情報システムエンジニアリング代表取締役専務兼CTOに就任
2001年 Webサイトの企画やデータ標準化、文書作成環境に関するコンサルティングなどを手がける
2000年 日経BP社発行の文章表現200の鉄則執筆。以降、200の鉄則シリーズの企画・執筆者の一人として参画
1999年 PDFカンファレンス実行委員会を立ち上げ。以降、日本におけるPDFワークフローの確立および普及に参画
1992年 テクニカルコミュニケーター協会設立に参画
1991年 第3回TCシンポジウムから開催に関与。以降、TCシンポジウム委員長として毎年の開催に参画
1988年~ 構造化文書の作成や文書データの電子標準化の研究と実践を担当する
1987年 (株)情報システムエンジニアリングに入社
1986年 中央大学商学部卒業